悩みや問題の解決のための一歩とは?

私たちはサービスなどを手に入れるとき、それに「くっついてくるもの」も手に入れます。

どういうことかといいますと、ビールを飲むことは、ビールを飲む以外の意味もあることなのです。

・仕事が終わり「今日も一日、お疲れ様」という、緊張からの解放やねぎらいだったり

・仲間とのワイワイガヤガヤの楽しいひとときだったり

・誰かのお祝いの喜びだったり

……

ビールというモノだけでなく、時間的な区切り、さまざまな気持ちや体験を表していたりもするのです。

ビールを飲むシチュエーション

おなじようなことは、ほかにもあります。

甘いものを食べるということもまた、意味を持ちます。

デザートならば、美味しい食事の終わり。

ちょっとした休憩やリラックスしたいときのように、気分転換のためだったりします。

ジャケットやスカートといった服を買うこともそうですよね。

実用や物欲を満たすだけではありません。

これを着たら「カッコよく見えて、モテるかな?」

そこには選ぶ楽しみだけでなく、まわりからどうみられるかな?というようなウキウキワクワクする楽しさがあります。

では、このサイトで売っている商品はどうでしょうか。

「より良い未来をつくる旅」というサービスは、セッションで問題や悩み、思っていることについて話す以外に、どんな意味を持っているのでしょうか。

その持つ意味とは、あなたの日常のなかに、「動き出し感」を持ち帰ってもらうことです。

私たちは「動き出し感」のあるときに、充実していると感じたり、ワクワクしていたりするものです。

動き出し感って何?

私たちは「前に進んでいるな」とか「上手くいっている」と感じているときは、ストレスを感じていません。

テストを受けるたびに、わずかずつでも点数( 偏差値 )が上がり続けていたら、たとえ望むほど完璧な結果でなかったとしても、良い方向へ物事が動いていることを感じられます。

点数

一方で少しずつ下がっていたら、焦りを感じたり、いまのやり方に疑問を感じたり、ヤケ食いしてしまってさらに後悔してみたり……

こんな体験は、誰しもが持っているものだと思います。

テストの場合は「点数」というハッキリとした尺度のあるものでした。

ですが世の中には、目で見て確認できるようなものばかりではありませんよね。

これからの進路や就職に転職。

どちらを選んで、何を辞めるのか?

最近、何をやっても上手くいかなくて行き詰っている。

職場やグループで問題が解決しない。

……

いろいろな課題、問題、迷い、悩み……

このようなことには、テストにおける点数のようなチェックポイントが見つけられません。

そうすると、なかなか自信を持って進んでいる感覚を作りにくかったりするんですよね。

「良くなっている」「うまく行きはじめている」という点数にかわるサインとなるもの……

セッションの中でそういったものを作り出したりすることも、1つの目標になります。

たとえばグループで孤立しがちな人にとっては、相手の目を見て話したり、ちょっとしたあいさつを交わすことができたただけで、いつもより良くなっているサインだったりするものです。

ですけれどもこういったことも、状況を整理してあらかじめ「こんなことが起きたら良くなっている」というサインを設定しておかないと、見逃されて気づかずに通り過ぎてしまったりするものです。

あなたとの共同作業によって、解決に向けて進みはじめているサインを見つけたり、見逃さないようにする。

こうしたことはとても大事なことです。

良い方向へ、望む未来へ進んでいることを、自分自身で実感する。

これを感じることが「動き出し感」なのです。
こうしたポイントを作ったり、すでに持っているけれども自分自身では気づかれていない長所を見つけたり、起こりはじめている良い変化に光をあてる。

このようにしてあなたが主役の現実の生活における、「明日という未来への一歩を踏み出す」ことをサポートします。

お申し込み