「 かわった 」 ということ

かえたいな

嫌だな

でも、仕方がないこと

でも、しょうがない

でも、あきらめるしかない

そうだとすると、かわることもない

かえたいな

嫌だな

どうにかするには、どんな方法があるだろう

かえるには、方法がわからない

こうならば、一歩進みました

そこには行動への思いがあります

ただ方法や手段がわからない

かえたいな

嫌だな

こうすればいいけど……

わかっているんだけど……

さらに一歩進んだ?のかもしれません

自信が持てない、確信が持てない、面倒くさい、などの行動にブレーキがかかった状態

そこには矛盾や葛藤がある

内側ではいろいろなことがあっても、外側では表れていない、見えていない、起こっていない

かえたい

嫌だな

スケジュールを組む

行動をとる

誰かに声を掛ける

試す

内側でのしごとは終わりのよう

外側へ表れた行動が、さらにその外の「誰か」や「何か」に影響し、働きかける

そうすることで「誰か」や「何か」からフィードバックが起こる

受け入れられた or 拒まれた

よろこばれた or 嫌がられた

状況が良くなった or 悪くなった

反応がなかった

何も起こらなかったが、自信になった

外に出た行動と、その結果としての自分以外の人や結果からのフィードバック

そしてそれについての自分の気持ち

こうなってくると、大きく変わっているし、「大きく変えようとした」という意志がそこにある

何かを変えるとは、外に表すことだ

思っていても、受け入れ、あきらめていては思うだけのこと

意志を持って「どうにか」と考えても、「どうしていいかわからない」と結局は受け入れあきらめてしまう

方法や手順がハッキリか、なんとなくか、イメージできたとしても、思い切ったり整理したりできないと葛藤につかまってしまい抜け出せない

どこかで外側へ、カタチとしていくことで結果になる

そして得られた結果から学んだり、調整したりすることで結果を良いものへと近づけていく

それは次のときにも、役立っていくことだろう

内側の思いを、方法を見つけ、葛藤を越えて、『どうやってカタチにしていくか』

それが大事なことだと思うのです

このお話はあなたのためになりましたか?
参考になったら、うれしいです!

~ ~ 新サービスはじめました! ~ ~
話すことが苦手、誤解されやすい、そんな人向けの「メールカウンセリング」をはじめます。

詳しくはコチラからどうぞ
http://good-human-relations.net/mailcounseling/

いま、これからを変えるためにできることはたくさんあります。
新しいことを試してみたり、上手くいっていることをたくさんやってみたり、振り返ってみたり、基本に立ち返ってみたり……

何かに気づいたり、ストーリーを整理してみたり、誰かの視点を取り入れてみたり……

……

何かにトライすることで、変えたい。
これからをより良くしていきたい。

飯野がお届けするサービスとは、こうしたことのサポートです。
未来へ続く、あなたの明日の一歩のために……

右側固定ページ「お申し込み」からどうぞ!
そうして動き出すことが、変化の一歩目なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする