あなたの足を引っ張る過去の経験 それを活かす方向へ変えるためには……

唐突なことですが、あなたはカレーに福神漬けを入れたり、らっきょうを入れたりしますか?

人によってはソースやしょうゆを掛ける人もいるそうですね。

ではラーメンにラー油を入れたり、お酢を入れたり、にんにくを足したりしませんか?

あるいはカバンにスカーフを巻いたり、チャームやキーホルダーをつけたりしたことがありませんか?

もともとの味を濃くしたり、ちょっと変えてみたり……

完成しているものにアクセントや飾り、目印ををつけたり……

私たちは「足りない」「満足できない」「飽きた」と感じれば、自分で調味料を使ったり、アレンジして工夫したりと、ちょっとだけ変えてあげることができます。

過去の体験が活きることもあれば、残念なことですが、過去の体験が足を引っ張ることもあります。

上司の指示、新しい企画、定期のテスト、仲直りや復縁……

やっても無駄だよ

そんなの意味ない

またダメだよ

このように思うことって、誰にでもあることでしょう。

こうしたことは過去の経験から、「それは意味がない」「きっとムダだ」「成果が得られない」と、先のことをなんとなく予想し、判断していますよね。

大抵の場合はこうしたとき、誰もがネガティブな状態、気持ちになるものです。

反発からくる怒り、あきらめというやるせなさ、もう傷つきたくないという逃げ、まわりや自分に対する情けなさ……

こうしたダメな未来を予想して、ネガティブな「いま」に浸りきっていると、おおよその行動は決まってきます。

するべき( とされる )行動を先延ばしにする、言われたことを無視する、監視のあるときだけの消極的な行動をとる……

こうした行動で「自分を取り巻く状況がトントン拍子に良くなる」ということは、まず期待できません。

そりゃあ、あり得ませんよね。

納得した行動ではありませんから、やること成すこと、いまひとつ身が入らないことでしょう。

当然のことですが「気持ちが青空のようにスッキリと晴れ渡る」なんてこともあり得ませんよね。

ほとんど何もしていないような状態で、物事がまるで前に進まない……

こうしたときって、はじめに感じたネガティブな感情も解決することって、あんまりないように思います。

いやいや取り組んでもネガティブな気持ちを引きずり、先送りしても「いつかやらなきゃ」「そろそろ怒られるかも……」というように、ますます嫌な気持ちが膨らんでしまいます。

とりあえずやってみても注意も散漫で、手抜きや雑な仕事からミスが生まれて……

こうなってしまうと悪循環です。

でも先送りすること、いやいやすることって、そういうパターンになりますよね。

こうしたケースでは、過去の経験は全く有意義に働いていないことになってしまいます。

それどころか過去の経験から未来を予想し、ダメな未来から振り返って、「どうせ……」「きっと……」というネガティブな「いま」を導き出しています。

……

では、どうしたらよい方向へと変えていけるのでしょうか?

どうせ何もしなくても変わらないならば……どうするのか?

そこで冒頭のたとえを思い出してほしいのです。

カレーもラーメンも、カバンも「1つの完成したもの」です。

『過去の経験から未来を予想し、ダメな未来から振り返って、「どうせ……」「きっと……」というネガティブな「いま」を導き出す』ということも、おなじように「1つのパターンとして完成したもの」ではないでしょうか?

私たちは完成したものに飽きたとき、物足りないと感じたとき、それをアレンジしたり変えたりすることができます。

はじめはとっても美味しい料理も、食べ進めれば少しだけ、変化をつけたくなるものです。

どんなにかわいいカバンやお気に入りのバッグでも、「○○さんとおなじだ!」と被ったりしたら、目印や違いをつくりたくなるでしょう。

料理としての基本の味や、カバンの機能が変わるということではありません。

ですが少し変化するだけでその満足感は、「何もしない」ということに比べて断然、大きく違ってくるでしょう。

どうせ何もしなくても、いつものパターンなのです。

ならば少しだけ、ほんのちょっと、いつもと変えてみる。

もしも上手くいかなくても、「何もしない」いつも通りとおなじです。

ですが少し手を加えてみることで、これまでと異なる可能性をつくりだすことができます。

「どうせ何もしなくてもいつも通り」に納得して、いつものネガティブな状況を受け入れることもできます。

同時に、「面倒だけどひと手間掛けて、可能性をひらく」ということを選ぶこともできるのではないでしょうか?

「どちらを選ぶのか?」という自由が、そこにあるのではないかと思うのです。

このお話はあなたのためになりましたか?
参考になったら、うれしいです!

~ ~ 新サービスはじめました! ~ ~
話すことが苦手、誤解されやすい、そんな人向けの「メールカウンセリング」をはじめます。

詳しくはコチラからどうぞ
http://good-human-relations.net/mailcounseling/

いま、これからを変えるためにできることはたくさんあります。
新しいことを試してみたり、上手くいっていることをたくさんやってみたり、振り返ってみたり、基本に立ち返ってみたり……

何かに気づいたり、ストーリーを整理してみたり、誰かの視点を取り入れてみたり……

……

何かにトライすることで、変えたい。
これからをより良くしていきたい。

飯野がお届けするサービスとは、こうしたことのサポートです。
未来へ続く、あなたの明日の一歩のために……

右側固定ページ「お申し込み」からどうぞ!
そうして動き出すことが、変化の一歩目なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする